フランス・ワーキングホリデーへ行こう!

一括見積り

ホーム > フランス

フランス ワーキングホリデーと一概に言っても、各 留学エージェントごとに留学プログラム・価格・サービスはさまざまです。各社を賢く比較し、親身に相談にのってくれる留学エージェントとの出会いが肝心です。留学エージェントに一括で資料や見積りを取ることで、あなたに合ったフランス ワーキングホリデーのプログラムがきっと見つかります!

ワーキングホリデーに行くには・・・

≪フランス ワーキングホリデー必須条件≫
ビザ行きの航空券、2500ユーロ、健康診断書、旅行保険加入証などの書類が必要。
滞在期間最長1年間
対象年齢18~30歳
その他条件子供の同伴は不可。
条件をクリアしたら気になる費用について調べてみよう。ワーキングホリデーナビでは、カンタン入力で最大6社から関連情報を教えてもらうことができます。
今すぐ一括見積り

もっと詳しく知りたい方へ

ビザ申請
フランスワーキングホリデー ビザ申請には、申請時において満18才以上30才以下であること、フランスに休暇としての渡航予定者であり、なおかつ仕事に就く意志のある者、等一定の条件があります。詳細はこちら
滞在都市
パリをはじめ、マルセイユ、カンヌ、ストラスブール‥などの有名な都市部も車で30分~1時間ほど離れるだけで深い森や田園風景が広がっています。また全国に歴史的建造物も散らばり、近代都市と自然環境、史跡まで欲張れる環境です。詳細はこちら
仕事内容
パリでは日本企業の求人や日本食料理店、日本人観光客相手など、フランス語が堪能でなくても可能な日本人向けの仕事が見つけられますが、語学力があれば現地向けの求人情報に応募したり、インターンシップで専門的な職業を体験するのも有効でしょう。詳細はこちら
滞在費用
フランス滞在1年間の平均予算は300~400万円。ワーキングホリデー ビザを取得しても語学力が伴わないと仕事を探すことも困難な可能性もありますから、渡航前に十分な資金を用意しておいた方が安心です。詳細はこちら

やっぱりフランス ワーキングホリデーに行きたい

ワーホリでフランス語のスキルアップ
フランス ワーキングホリデーの最大の特徴といえば言語。日本でも英語は一般的になってきましたが、フランス語に堪能となると職業の幅も広がってきます。フランス ワーキングホリデーで本場で1年間フランス語漬けの生活が出来れば、努力しだいでかなりのフランス語スキルアップが期待できます。
ワーホリでみっちり語学勉強
フランス ワーキングホリデー第二の特徴としては、通学や就学期間に制限がないこと。フランス語は英語に比べ日本人になじみの薄い言語ではありますが、そのメリットをフル活用して語学学校やインターンシップなど、よりフランス語に慣れ親しめるプランをお勧めします。
ワーホリでアートな体験がしたい
フランスは世界有数の観光地ですが、その名に恥じないだけの見所満載です。アート・ファッション・料理・菓子・ワイン・音楽・ホテル‥多くの分野で世界の本場といわれるだけのものが揃っています。それらを肌で感じながら生活できることは最大のメリットと言えるかも知れません。せっかくのフランスワーキングホリデービザですから高い専門技術を体験できるプログラムを取り入れましょう。
まずは気になる費用について調べてみよう。ワーキングホリデーナビでは、カンタン入力で最大6社から関連情報を教えてもらうことができます。
今すぐ一括見積り

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。Copyright (C) IBI Inc. All Rights Reserved.