ニュージーランド・ワーキングホリデーへ行こう!

一括見積り

ホーム > ニュージーランド

ニュージーランド ワーキングホリデーと一概に言っても、各 留学エージェントごとに留学プログラム・価格・サービスはさまざまです。各社を賢く比較し、親身に相談にのってくれる留学エージェントとの出会いが肝心です。留学エージェントに一括で資料や見積りを取ることで、あなたに合ったニュージーランド ワーキングホリデーのプログラムがきっと見つかります!

ワーキングホリデーに行くには・・・

≪ニュージーランド ワーキングホリデー必須条件≫
ビザ申請時に6ヶ月分の滞在費(NZ$4200程度)が必要となる。
滞在期間最長1年間
対象年齢18~30歳
その他条件子供の同伴は不可。同じ場所で3ヶ月以上の勤務は不可。
条件をクリアしたら気になる費用について調べてみよう。ワーキングホリデーナビでは、カンタン入力で最大6社から関連情報を教えてもらうことができます。
今すぐ一括見積り

もっと詳しく知りたい方へ

ビザ申請
ニュージーランドワーキングホリデー ビザの申請には、18才から30才の独身者または子供を同伴しない既婚者で、健康で犯罪歴がなく、健康である、等の条件を満たす必要があります。詳細はこちら
仕事内容
ニュージーランドワーキングホリデーで仕事を探すならば、都市部での飲食店やみやげ物店での仕事、ツアーガイドや各種アクティビティの補助スタッフなどが一般的です。またファームステイには全国規模の組織を利用すると便利です。留学会社が提供する様々なインターンシッププログラムもあります。詳細はこちら
滞在都市
ウェリントン、オークランド、クライストチャーチ、ハミルトンなどは都市部ですが、車で30分ほど離れるだけでのどかな農業地帯となります。ホームステイ先やファームステイ先から少々の移動でさまざまな体験が出来るでしょう。詳細はこちら
滞在費用
ニュージーランドでは、生活費や語学学校の費用がイギリスやアメリカ、オーストラリア等英語圏主要国の中で最も低コストなことから、経費を抑えて高い価値を得ることができます。詳細はこちら

やっぱりニュージーランド ワーキングホリデーに行きたい

アウトドアリゾートの先進国
ニュージーランドはツーリズム、アウトドアリゾートなどレジャー関連の分野の先進国でもあります。地形や四季を生かしたマリンスポーツ、ウインタースポーツに事欠かないニュージーランドは、レジャーを本格的に学んで専門資格を得ることもできます。
ニュージーランドの生活を楽しもう
ニュージーランドは他の英語圏に比べて物価が安いことが魅力です。ワーキングホリデーの費用を安く抑えたいならニュージーランドがおススメです。緑に囲まれた穏和な地域の専門学校で名産のワインや動物工学を実地体験するのもニュージーランド ワーキングホリデーならではの楽しみ方です。
いろんな制度を利用したい
ニュージーランドは2002年に留学生保護制度がが導入され、国を挙げて積極的に留学生を受け入れています。数ヶ月で履修できる公的資格プログラムも用意され、ワーキングホリデーだけでなく企業研修や短期留学にも選択肢が広くなりました。
まずは気になる費用について調べてみよう。ワーキングホリデーナビでは、カンタン入力で最大6社から関連情報を教えてもらうことができます。
今すぐ一括見積り

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。Copyright (C) IBI Inc. All Rights Reserved.